Archive for the 電化製品関連 Category

安いプリンターインクは使っても大丈夫か

プリンターを使っていると、結構な割合でインクが切れることが多いかと思います。インクは消耗品ですし無くなるのは仕方が無いのですが、プリンターのインクというものは、市場をみるとなかなか高額に設定されている事が多いです。しかし、いろいろなところを確認してみると、プリンターインクには互換インクという商品が安く売られているのが見つかります。 互換インクとメーカー純正品のインクの違いが気になる人も多いと思うので説明をすると、互換インクは別名リサイクルインクとも呼ばれています。互換インクの会社はインクケースの回収を独自に行っていて、洗浄し再利用することで価格コストを下げています。インクが純正品とは異なることによる印刷の出来に差が出てしまうということはほとんど無いようです。 互換インクの違い、一般消費者としては安く買えるインクという認識で構わないかと思います。しかしメーカー目線では、互換インクにユーザーが流れることは良くは思っていないようです。この考え方にはさまざまな解釈があり、互換インクが使えないように特殊な形状のインクケースにしているプリンターもあります。しかし、リサイクル窓口が狭まり良くないという観点もあり、メーカーの利権のせめぎあいを垣間見える話です。